腰痛対策椅子

腰痛改善は腰痛対策椅子でストレッチ筋トレ運動対策に絶対ならない?

腰痛改善椅子

腰痛改善は腰痛改善椅子でストレッチや筋トレで運動対策に絶対ならない?

おすすめ腰痛改善の椅子に座っているだけで腰痛の原因対策イスになるなんて思うなよ( ^)o(^ )?

腰痛改善椅子での腰痛改善方法は腰痛改善椅子に座ってるだけってありえない噂が信じれるわけがない!

腰痛改善を目指して日ごろから腰痛改善ストレッチ腰痛改善筋トレもしないで腰痛改善グッズだけに頼るなんてバカ丸出しだから・・・

アーロンチェアの庄文堂ネクスト

腰痛改善

仕事用の椅子を変えたら腰痛が改善?

在宅でいろいろと仕事をしているので、基本的にはデスクでパソコンに向かっています。

毎日休みなくそうして働いているのですが、やっぱりこういう仕事ってかなり腰に来るんですよね。

腰痛と肩こりは職業病、くらいに軽く考えていたのですが正直甘かったです。

段々と腰の痛みがひどくなってきて、一時間を座っている事ができなくなってきました。

在宅での仕事は全て歩合制なのでこのままでは生活に関わると思い病院に行って少しは改善したのですが、今の仕事を続けているうちは完全に良くなる事は無いだろうと言われてしまいましたね。

それでも生活ができなくなってしまうのでなんとか続けていました。

そんな時に同業の友人から椅子をプレゼントしてもらったんです。

私が腰痛を訴えていたのを知って良い物があるからとプレゼントしてくれたのですが、これが驚く程良かったですね。

以前はだらしない姿勢のまま仕事をしていたのですが、この椅子だと背筋がスッと伸びてなんだか気持ち良いんです。

腰痛もいつもとは全然違っていて、久しぶりに仕事に集中出来ましたね。

私が今まで使っていたのは安い椅子だったので、やはりちゃんと良い物を使わないと体への負担が大きいのだと改めて実感した出来事でした。

腰痛のため椅子選びが極めて大切

腰のために奮発してあげてよかった。。。

もしも今、仕事中に座る椅子を探している人がいるのであれば、私は絶対にアーロンチェアをおススメしたいです。

とにかく座ってパソコンの前にいる時間が長い仕事をしている私にとって椅子選びが大切であろうことは、うっすらとわかっていました。

でも、数十万も椅子にかける余裕はなく、骨盤クッションを置くことや、たまにマッサージに行くことでごまかしていました。

ただ、日に日に増していく腰への違和感。負担がかかっているんだろうなぁと思い、ある人に相談したところ、

なんと私はすぐに椅子を買いに走っていました。

フリーランスでライターをしているその方が使用されているのはアーロンチェア。

聞いたことはあるけれど、何が良いのか良くわからないといった知識しかなかった私ですが

土日も完全に休日にしたことはほとんどなく書き続けているその方の事務所でアーロンチェアに座らせていただきました。

第一印象は、あれ?座面の角度が普段私が使用している普通のオフィスチェアとは違う、ということでした。

骨盤が立つ姿勢で座れるような感覚です。

姿勢がただしくなるのですが、だからといって肩に力が入るのではなく、自然にその姿勢になれます。

そしてゆったり包まれているような心地よさ。

仕事をするだけでなく、趣味の読書などにもずっと座っていたい感じなのです。

ちまちまとマッサージに通ったり、クッションを買い続けたり、腰に悪い椅子を使っていることによって下がる仕事の効率性を考えると

これを買っても逆に安いかもしれないな、と思い始めるといてもたってもいられなくなった私。

今はで毎日快適です。

腰痛の方におすすめ

座っている姿勢は、立っているときや寝ているときよりも腰に負担がかかります。

デスクワーク中心の方は、1日の大半を座って過ごしています。腰への負担は大きなものです。腰痛になってしまった方も少なくないでしょう。

腰への負担を軽くし腰痛を改善するには、椅子が大切です。

アーロンチェアは、人間の体に合ったデザインで、体の負担を減らしてくれます。

長時間デスクワークをしていると、いつの間にか猫背になっていませんか。

猫背でいると楽だ、と感じているかもしれませんが、実は体には負担がかかっています。本来、人間の背中はS字曲線を描いています。この姿勢がもっとも負担が軽い姿勢なのです。

よい姿勢を保とうと思っていも自然と姿勢が崩れてきます。

アーロンチェアは、意識せずとも背中のS字カーブが描けるような設計です。

その秘密はポスチャーフィット。

背もたれと腰のすき間を作らないようにすると、正しい姿勢を維持できます。

でも、背もたれにピタっとくっつけているつもりでも、すき間ができてしまうのです。これを解決したのがポスチャーフィット。

自然と正しい姿勢が維持できるので、長時間座っていても疲れません。背中や腰が痛くなることもなく楽です。

腰痛で悩んでいる方におすすめの椅子です。

アーロンチェアで腰痛予防

アーロンチェアとは、アメリカのハーマンミラー社製造のオフィスチェアで、

その座り心地の良さやデザイン性の高さが評判となっている椅子です。

デスクワークが長い方は腰痛になりやすい傾向があります。

座っている姿勢が猫背になってしまったり、座面が硬いために長時間座っているうちに 腰椎に大きな負荷がかかり、椎間板にアンバランスな力が加わって腰痛が発生することがあります。

人間にとって最も理想的な形は、生理的彎曲といって、横から見ると背骨がS字を描いた状態です。

これは立っている時の背骨の状態に近いもので、この姿勢を座った状態でも維持することで腰痛を防ぐことができます。

この生理的彎曲を座った状態でもサポートする椅子がアーロンチェアです。

アーロンチェアには、ポスチャーフィットという独自の機能があります。

こちらは背筋をS字カーブ(生理的彎曲)の状態にするようにする、いわば背中下部のサポートシステムです。

背もたれの下部と骨盤との隙間を埋めることで、背骨のカーブを正しくキープします。 これによって一日中健康的な姿勢を保ち、働く時間をさらに快適にし、効率の高いものにします。

また、アーロンチェアの特長として、ペリクルというメッシュ地の張り地を使用していることが挙げられます。

ペリクルが均等に体重を分散させる働きをするので、相乗効果で腰痛を予防することができるとされています。

アーロンチェアに座ると、ペリクルは座った人の身体の曲線に自然にフィットします。 さらに、すぐれた通気性で一日中快適性をキープし、熱や汗がこもるのを防ぎます。

弾力性のあるペリクルは、立ち上がると元の形状にきちんと戻ります。

そして、このペリクルが正しく体重を分配し、圧力が部分的に密集しないことは実験によって実証されています。

さらにアーロンチェアには特許を取得したキネマットチルトがあります。

人体の運動理論に即して設計されているので、座っている人が前かがみになったり、 リクライニングした場合にも、椅子が姿勢の変化に合わせてサポートしてくれるのです。

このキネマットチルトという機能のおかげで、

足首・膝・腰・肩・首を軸にした人間本来の身体の動きを妨げず、

血液の循環や椎間板への酸素の補給など、生体機能の活性化を促します。

このように、アーロンチェアには腰痛を防ぐ機能が多く含まれ、

そのデザイン性だけでなく機能性においても、とても優れた椅子だとされています。

腰痛予防にも効果があるとされている珍しい椅子です。

腰痛改善が一番

デスクワーク腰痛対策腰に負担がかからない腰痛椅子の使用が鉄板!

アーユルチェアエンボディチェアどちらも必要です!

私はどちらも10年以上使っています!

えっつ?!アーユルチェアエンボディチェア2台も?!

そんなの嘘!って疑問に思うう方はそれで結構です!

アーユルチェアで腰痛を緩和しよう

腰が痛いと思っている人が、案外と多いです。

座っているよりも、立っている方が楽という人がいますね。

そんなことはなかったのに、そんなふうになるととても辛いです。

その時、椅子を変えることによって、その腰痛が楽になるとしたら,とても嬉しいと感じます。

それは、画期的な椅子なので本当にすごいと感じます。

その椅子は、アーユルチェアです。

アーユルチェアを使っている人は、随分と腰痛を緩和させることができたと、話題になっています。

それは、座ると言うことは毎日のことなので、やっぱり椅子を変えることが一番ですね。

そのアーユルチェアが良いところとしては、まず小さい座面であるということです。

通常の椅子と比較をすると、こんなに小さいとびっくりするほどです。

その時、座ってみたら、なるほどと思うことができます。

それは、腰部が安定するこということです。

腰でしっかりと座っているという感じがするので、とても安定感を感じることができます。

また座面が適度に柔らかいというところも、魅力です。

硬すぎてしまうと、長く座ることが辛くなります。

また、やわらかすぎてしまうと、座った時に不安定になることがありますね。

そのため、適度な柔らかさを持っている椅子なので、とても心地よく感じて座ることができます。

アーユルチェアは、背もたれが低い位置までとなっています。

それは、背中で体を支える従来の椅子と違っているのです。

そして腰をしっかりと支えることが出来る、そんな構造となっています。

そのことから、腰をしっかり支えてもらっている、安定感を感じることが出来る椅子です。

腰をしっかりと支えると言うことは、座った時の姿勢がとても良くなります。

背筋を伸ばして座ることが出来るので、腰部がとてもしっかりとしてきます。

その結果、腰に負担が掛からず、腰痛を緩和させることが出来るということですね。

腰痛

腰痛にお悩みの方には骨盤矯正椅子アーユルチェアー

日本人の国民病と言われる腰痛。

実に1,000万人以上の方が腰痛に悩まされているという衝撃のデータがあり、

さらに衝撃的なのが日本人の90%が一度は腰痛を感じた経験があるということです。

腰痛の原因は様々あるのでしょうが、

それにしても非常に多くの方が腰痛に悩まされているということは間違いありません。

その腰痛の原因を探っていくと、

重い物を持って腰を痛めたというケースが多いのでしょうが、

それと同じくらい、

もしくはそれ以上の潜在的な要因となっているのが姿勢の悪さから来る腰痛なのではないでしょうか。

二足歩行であるヒトは、

そもそもが腰に負担のかかるような構造になっています。

そこへ来て、

日本人は畳や床など地べたに直接座る生活スタイルになりますから、

背が丸まったり、

左右のどちらかに重心を傾けて座ることで骨盤が歪んでしまったりするわけなのです。

これが腰痛の要因になっているわけですね。

だからこそ、

こうした生活スタイルを改める必要があるのです。

そこでおすすめしたいのが、

アーユルチェアーなのです。

アーユルチェアーは、

特許も取得している骨盤矯正椅子になります。

構造を大まかに説明しますと、

臀部全体で座るようなものではなく

骨盤を立たせて座るような構造になっています

。 そのため、骨盤が正しい位置に戻るようになり、

結果的に姿勢が良くなって腰への負担が減っていくようになるわけですね。

姿勢を良くすることで、

腰痛の防止や改善はもちろんですが、

スタイルの改善にも繋がるんですよ。

やはり背が丸まって歩いている人って格好悪いですよね。

それよりは背筋がピンと張っている人の方が格好良いですし、

筋力も鍛えられるようになるので代謝もアップするのです。

その結果、脂肪も燃焼されやすくなってスタイルが改善されるというわけなのですね。

アーユルチェアーは、

身長別に大きさが異なりますので注意してください。

逆に言えば、このような細やかな考え方があるからこそ効果が最大限発揮されるようになるわけですね。

また、キャスターの付属されているもの、

キャスターの無い安定して設置することのできるものと、

ご自宅の形状や用途に合わせて選択することもできます。

あくまでも使用者の側に立って、

いかに使いやすいかを考え抜いている証左だと思いますね。

前述の通り、日本人は非常に多くの方が腰痛に悩まされています。

今現在は全く腰に違和感を覚えない人であっても、

加齢やちょっとしたことで腰痛患者の仲間入りをしてしまうことがあります。

腰痛は罹患しないと分からないですが、

本当に痛いですよ。

なって後悔するよりも、

ならないようにする方が絶対に良いです。

そしてもう腰痛を罹患されている方は、

是非アーユルチェアーを利用してみてください。

骨盤の歪みがここまで腰に影響を与えていたのかと、

驚かされるくらいの効果を実感することが出来ますよ。

身体の歪みはある種、

万病の元ともなりえます。

これを改善して、いつまでも健康にいられたら幸せですよね。

そのためにも、アーユルチェアーは本当に良いですよ。

アーユルチェア 腰痛対策 尻痛い

アーユルチェア尻が痛くて使い物にならない!

そんな口コミや評価もあります!

10年以上使っている私も

確かに尻痛い!

椅子に座るのが嫌なら

立って仕事をしなさい!

でもTPOに合わせて使うと

アーユルチェアエンボディチェアも手放せないのですよ( ^)o(^ )

おかげで、?

仰向けに寝れなかったあの頃

テレビ観るのに寝転がりながら横になっている状態で

くつろいでも腰が痛くて起き上がれなかった頃

今は、ぎっくり腰に2~3年に一度な悩まされ

1週間ほど整体に通えば治る快適さ!

アーロンチェアのエンボディチェア

パソコン作業用の腰痛椅子ですが

これが快適で

どんなソファーに座るより腰が楽!

そしてアーユルチェアで背筋と姿勢を伸ばしてアーユルチェア

交互に利用する!

狭い部屋に机とパソコン

雑多な感じになりますが

大きな椅子を2つも置いて大変!

でも腰痛の辛さと

パソコン作業が快適だから

このパターンが私の生活になっています

で、どうすればいいかって?

答えは簡単!

まず

アーユルチェアを1台購入しましょう!

でもこれは確かに尻が痛い

だから専用のクッション(体圧分散マット)を購入すれば

長時間の使用の疲れと痛みがずいぶん楽!

腰痛 尾てい骨で悩む方にはアーユルチェアは不向きかもしれない?

腰痛 尾てい骨が問題なら

アーロンチェアのエンボディチェアは確かに尻は痛くない!

後傾姿勢で座るから尻の荷重が分散され

腰痛に強敵の尾てい骨に負担がかからない!

それに座面はピクセル構造で座っているときの圧迫感がない!

体重が均等に分散される構造なのだ!

アーユルチェアの特徴は

姿勢が良くなることはもちろん

作業集中力が半端じゃない点!

これで仕事やお勉強の効率を上げながら

腰痛対策も一石二鳥!

良さが実感できれば

アーロンチェアも購入しましょう

パソコン作業ならエンボディチェアですね♪

> コチラは世界的に評価されている優れもの!

但し、大きな欠点がある!

それは、あまりの快適さに眠くなること!

エンボディチェアは後傾姿勢で負担を分散させるから

それが楽過ぎて

つい うっとりなっちゃうかも?

だから、その時はストレットをしてアーユルチェアと入れ替え

最適な作業効率の環境を構築すべし

この2台を使いこなせば

人生変わるよ!

椅子って?

単なる腰掛じゃな無いんですね・・・

そっれじゃ、まるで出来の悪い会社員みたいじゃないですか?(笑)

メーカーの詳細を観ると新たな発見があるから不思議ですね?!